2010年11月26日

TOEFL ibt Integrated Writing の添削が返ってきた

Agosで受けてるTOEFL iBT Writing Strategy Integrated。
宿題をやると、その回答を添削してくれて返してくれる仕組み。

その回答の一言が、一気にやる気をなくしてくれた。

毎日仕事で英語聞いてるのに(半分は聞き流してるだけだけど)、
Writing の Integrated Taskのところで、ReadingよりListeningで
あまり良く聞き取れてないみたいだから、普段から英語のテレビを
見るとかラジオを聞くとか努力したほうがいいって書いてあった・・・。

凹むっていうより、放棄したくなった。
きっと今日仕事で疲れすぎてるから、ネガティブに受け止めて
しまってるんだな、自分。

せっかく、単語帳を読んで覚える術が楽しくなってきたってのに、
一気にもういいやって気分にさせられた。

仕事で別にリスニングで困ることはないのに、
(まあ聞きなおせるって術が普段の会話には存在するが)
単語がわからないTOEFLになるとこんなにも落ちるものかと。

さ、気を取り直して単語がんばろうっと。
単語さえ分かるようになったら、こんなこと言われないぜ!
posted by Logray at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 2-2. TOEFL - Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

AgosのTOEFL Independent以上のクラスについて

本日で既に3回目の、Agos Independent Writingの授業。
あと1回で終わりだ〜。

ふとIndependentコースを取っていて思ったんだけれど、
実はBasicだけでもよかったかも・・・と。

私の場合TOEFLの全クラスを取るパックで申し込んでるので
必然的についてくるので、選択肢はないが、個別で取る人は、
Basicで教わったことを忠実に「毎日」(←これが一番大事)
きちんとこなせば、点数は上がる気が・・・。
注:私は毎日出来ていない上に、宿題意外に、時間を取れて
ないので例外ですが。

というのも、IndependentのWriting。毎回めっちゃタメになるし、
いろんなことを教わるんだが、4回に分けて、敢えてIndependentと
してやる必要はないような・・・。なので、クラスの人数も、なんと10人
以下と少ないのだ。これは、取る前からそれに気づいている人が
多い結果なのではないかと。

IndependentのSpeakingも同様。確かにって思うところはあるし、
中だるみをしている私には強制的に学校に行くこと自体が
いいことではあるんだけれど、毎回やってることが、なんつうか
自分で家でやっても変わらない気が・・・。

家でやれない私には週末のこの強制スケジュールはお役立ちだけど。

来月は週末が忙しくなるので1ヶ月クラスはお休み。
その間、単語を終わらせて、Readingの総復習をしようと思う。

あ〜にしても今の中だるみ、何とかせねば。
このIndepedent宿題が少ないのも、たるみやすい私には
いかんのよねぇ。やべっ!って感じにならない。

9月のIntegratedも1ヶ月に2コマ入れちゃおうかな。
早くコースは終わらせて、自分でスケジュール立てて、
集中的にやらないと。
posted by Logray at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 2-2. TOEFL - Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

TOEFL iBT Writing Strategy Independent Day2

今日は先週より眠気がマシだった。
土曜の朝10時ってのが辛いことに変わりはないけど。
先週のSpeakingのClassで、自分の弱点「論理展開の弱さ」に気づいたが、
まさにそれはWritingにも大きく影響。

Writingの場合、
Answer
Reason1
Reason2
Conclusion
になるので、やはりAnswerを裏付ける論理的なReasonが必要。
Writingで書いていることを、Speaking出来るようになれば
いいんだな、きっと。

本日は、Section2のValue judgment Questionsの練習。
Preferの時には確かに、自分の意見だから、無理なことを言っても
納得してもらえるけど、Agree or Disagreeの場合、おかしなことは
いえなくなるので、余計に理論が求められる。

Writingの点数がイマイチ伸びないのは、そこだな、きっと。
Writingも、Speaking同様、隔日でも出来るように練習しなくては。
posted by Logray at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2-2. TOEFL - Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

TOEFL iBT Writing Strategy Independent Day1

AgosのTOEFL Writingクラスとしては2コマ目。
Agosで初めてのクラスはBasic Writingだったので、
あれから早半年が経過している・・・。
恐るべし!

仕事の怒涛にやられすぎですね、これは。

またもや担当講師は、Rex蒲田先生でした。
既に慣れているので、話も聞きやすい。

1回目は、ほとんど、聞くだけの講義タイプでした。
あとは実際に書いてみて、どういうところに気をつければいいのか、
時間配分や、書き方の順番など、まさに「コツ」を教えてもらった
感じです。

Writingは満点を取れる箇所とも言われているので、
がんばらねば!先輩方のブログなどを見ていると、毎日
書きまくったなどの内容も多いので、Speaking同様に、
日課にしていきたいと思います。

ただ唯一の問題は、この授業、土曜の朝10時から。
平日ヘトヘトな私には眠気との戦いが最大の問題。
とにかく土曜の朝10時なんて、全く頭が起きてきません。
これは何とかせねば!

金曜も早く寝たのになぁ。
さて、これから今日の午後はSpeakingのクラスです。
こっちも楽しみ。
posted by Logray at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 2-2. TOEFL - Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする