2012年05月13日

FEC 第9回カウンセリング

前回のカウンセリングで、GMATを勉強しながらも、いろんな
選択肢を持ってみたらいい、というアドバイスの元、実は
動いておりました。
(前の記事:FEC 第8回カウンセリング

出来ない自分が悪いのですが、GMATの数学だけ淡々と
こなす毎日は結構つらいものがあり、モチベーション維持に、
Verbalもやりつつおりました。

それと同時に、他の動きも進めており、その報告をしてきました。

NEXT...
posted by Logray at 16:19| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事での英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

英語環境の不幸と幸福

今お勤めしている会社は外資です。
すんごい人たちが回りにたくさんいます。
帰国子女が半数を超えている気がします。

歳は10個下ですが、やはり日本語・英語を完全に
混ぜて完璧にしゃべっている姿を見ると、
すげーーと思わざるを得ません。

いいフレーズとか盗んだりしてます(笑)。
もう絶対に勝てない人たちなんで、学ばせてくれ!
という気持ちのが強く、それはそれでいい環境です。


NEXT...
posted by Logray at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事での英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

かっこいい最後

同僚を見送る。まさか自分がそんな立場になるとは思いも
しなかった。でもよく考えたら、今の会社に入社して、早4年。
そんな立場になってもおかしくなかった。

3年単位で仕事を変える私が、ここまで長くいたのには、
やはりいろんな理由があると思う。

今日、一人を見送って、その去り際の美しさに
酔っ払いながらも、素敵だと思った。

NEXT...
posted by Logray at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事での英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

1週間、香港出張してました

出張中って勉強できるよねーって言われたことあるんですが、
それは、アメリカ出張の場合はYES, アジア出張の場合はNOです。

アメリカは(少なくとも今いる会社)、みんな早く帰るし、
一緒に飲みに行くなんて、がんばってこっちが
お願いしない限り無理で、周囲に何もないので、
ホテルに戻るしかなく、時間も豊富に余る。

でもー、アジアはみんな仲良しで、食べるところも遊ぶところも多く、
同僚たちも頻繁に誘ってくれるので、結果的に、勉強は出来ない
のであーります。

来週、1年ぶりのTOEFLなので、今日から気合い入れなおして
勉強しなくては〜〜。

とおもいながら、出張での感想を。
NEXT...
posted by Logray at 16:02| Comment(19) | TrackBack(0) | お仕事での英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

ロンドン出張でした

ロンドン出張でいろいろ思ったことをランダムに。

前にも書いたかもだけど、初めて英語環境に入った人にとって、
最初のキャラ作りはとっても大事。

最初にあんまりしゃべらないキャラを作ると、
途中からしゃべるキャラになるのは難しいわけで。

でもやはり相当のパワーを使わないと、
完全ネイティブだらけ、自分だけが英語が苦手なワールドで、
個性を出すのは至難の業。

今回のロンドン出張でも、相変わらずおとなしいキャラを
通してしまったけれど、でもこれって私は日本語でも同じ
だから、なかなか根本的に直すのは難しいのであーる。

自分の中では今回、結構がんばったつもりだけれど、
あんなにしゃべる人が多い中だと、しゃべらない人って
印象でしかないだろうなぁ。←これこそしてはいけない例。
しゃべらない=意見があまりないと思われる。でも実は
そんな細かいことイチイチ別に意見なんてないよってのも
本音だったり。ただ英語でネガティブなことだけを言うのは
ご法度。特に人前では。ネガティブな意見の代わりに必ず
ポジティブな解決策をプラスするべし。

仲良くなると、結構グチっぽいことを言い合えるように
なるけど、その関係を作るまでは気をつけて〜。

今の会社では、この最初の自分作りに失敗してしまったので、
この経験を活かして、MBAに入ったら、出来るだけ積極的に
みんなとコミュニケーションを取ろうと思う。

日本人だからってことではなく、英語ネイティブでも、
あまり人と話すのが好きじゃない、得意じゃない人はいて、
そういう人たちとは実はちゃんと話せば仲良くなれる感じ。

今回は、グローバルマーケティングのチームと一緒で、
そのチームの積極性がすごいのだ。みんないい意味で
自己中心的なためポリシーがはっきりしている。

今の会社に入ってよかったと思ったのは、私はこれ以上
マーケティングのポジションで上を目指すべきではないと
分かったこと。明らかに私の個性が生かされない環境なのだ。

外資のマーケの人ってのは、ものすごい積極性と個性、
そしてガンガン自分の意見を大声でしゃべり続けるという
性質の人がとっても多い。これは国を問わず言えると思う。

こういう人と競って自分が上にいけそうな気がしないので、
ちょっと横道をそれて、自分の得意分野でがんばろうかと。

逃げるってことではなくて、単に自分の得意分野で生きる
ということであって。だってみんながシャウトしてるだけじゃ
まとまらないもの。影でまとめる役のほうが自分には
合ってるので、そこで目立つ人を支えるよ、私は。
posted by Logray at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事での英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする