2018年04月26日

APACチームのポジションと気持ち

私も日本にいるころは、もちろんAPACチームだった。
なので気持ちが分かる。私はアジアが本社の会社では
働いたことがないので、ここでいうAPACチームは、
アメリカもしくはヨーロッパに本社のあるアジア拠点の
話だ。

前にもAPACチームと働くのは楽だという記事を書いた。
参照:APACチームと一緒いるのは楽

今、本社側にきて、APACチームと一緒に働くことに
なり、色々見えるものがある。

NEXT...

スポンサーリンク



posted by Logray at 16:52 | Comment(0) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

日本人ジレンマ 私達はただのアジア人

あれは教育なのだろか、文化なのだろうか。
日本人として日本で育つと、日本は特別という何か
思い込みのようなものが植えつけられる。他の国の人も
やはり同じようなジレンマがあるんだろうか。

この「日本人すごい説」は、海外に出るうえで就職活動を
する上でとても危険だ。私自身もこの考えを持っていたので、
気付かないうちにこう思ってしまう気持ちも痛いほどわかる。

日本は確かにすごい。でも日本から外に出たら、自分は
一人の「外国人」でしかないということを認識しないと
いけなくなる。

NEXT...

スポンサーリンク



posted by Logray at 22:26 | Comment(0) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

お金がある会社 vs. 厳しい会社

お金がある、の定義はいろいろある。

A社:私が勤めていた1社は、とても利益率の高いビジネスを
している会社で、投資した分、きちんと利益になるモデルが
出来ていた。規模も大きいので、まあ分かる。

B社:別の1社はお金があった、と言ってもビジネス自体で
お金が儲かっているわけではなく、外から資金が大量に
入っていたので、そのお金を社員に使う(給料ではない)
というポリシーだった。

C社:この会社はお金がない。予算が常に厳しい、これは
純粋にビジネスモデルの問題だと思われる。
あーんど、お金を稼ぐことに重きが置かれていない。

NEXT...

スポンサーリンク



posted by Logray at 03:07 | Comment(0) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

残る者と去る者

転職を何度もしている自分としては、これはいつもの
よくあること。今回、久々に去る側ではなく、残る側として
感じたことがあったので残しておこうと思う。

去る者と残る者、この両者には大きな壁がある。
決して分かり合えない大きな壁。

去る者にぶつけられたマイナスの感情を手にして、
あ、こういうのあったなーって思い出した。

前向きな気持ちで去れたらいいんだけど、そんな
ことばかりじゃないしね。
NEXT...

スポンサーリンク



posted by Logray at 23:00 | Comment(0) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

定住権 Niderlassungerlaubnis 取得までの道のり - 外国人局の予約編

やっとB1も受かって全部の要件がそろったー!!!って
思って、外国人局に予約を入れることになった。
B1が受かるまではと思って、受かってすぐに連絡を入れた。

通常メールでのやり取りをしているので、メールで担当者に
連絡(B1合格前に実際にどんな書類が必要なのか具体的に知りたく
外国人局の担当者と直接メールのやり取りをしていた)。その
担当に、全部書類揃ったから予約を入れたい!と連絡したら、
「次の予約は7月です」
な、なにーーーーー!!!5か月待ち!!泣ける、もうすぐに
でも申請出来るのに5か月待ち…。

多分私の今のブルーカードの期限が2020年まで有効なため、
後回しにされたのかも。でも5ヶ月待ちってどんな仕事して
したらそうなるんだ!フランクフルト外国人局よーーーー。

もちろん朝早く並んでって手はあるかもしれない。でも今回は
Niderlassungerlaubnisという特別な定住権だ。多分、並んだ
ところで予約日が早まる可能性はとても低い…。

とりあえず今の時期は寒すぎるので無理。4月とかになったら
一回早朝に並んで、早いアポ取れないかやってみるかな…。
でも既に予約されてるし、多分並んでも無理な気がする。
無駄に時間だけを費やし、あの外国人局の列に、永遠と
待つ、あれだけは本当に嫌だ。

問題は、私は今の家の契約が6月末までだ。もしかして大家が
延長してくれるかもだけど、中途半端に延長されて、申請時と
受け取り時に住所が曖昧になるのだけは本当に避けたい。
受け取りまでに最低4週間はかかる。8月の夏休み時期を挟むし、
その最低4週間は、おそらく6週間前後になる可能性も。

一難去ってまた一難。。。。

スポンサーリンク



posted by Logray at 01:55 | Comment(0) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする