2017年09月10日

会社のビジネスモデルを選びたいという贅沢

今ドイツにいるのは自分の選択。
自分でドイツに来ることを決めて、ここで仕事する
ということを選んだ。誰のアドバイスでもなく自分の
選択。だから全部自分の責任。

仕事が見つかったのは、自分が過去に積んできた
キャリアのおかげと、運とタイミング。これに尽きる。
何の隠れ技でもない。このうちの1つでも欠けたら
仕事は見つからない。それくらいチャンスがない。NEXT...
posted by Logray at 00:00| Comment(2) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

入社して1年経過

あっという間の1年だった。気づいたら1年経っていた。
なのにプロジェクトは未だに停滞したまま。最初のあの
勢いはどこへ行ってしまったのか。

ボロボロの状態で始まったプロジェクト、立て直して、
形にするまで半年以上かかった。社内からものすごく
注目されていたこともあり、営業担当とも密にやりとり、
時にはバトルになりつつ、このプロジェクト自体の
未来を感じていた。

状況が変わり始めてきたのは、年明けから。
NEXT...
posted by Logray at 23:50| Comment(0) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

同僚が去るということ

会社が変革の時を迎えている。
数名の人が会社を去ることになり社内の動揺が
大変大きなものになっている。皆が常にその話をし、
どうなるかを予測し不安になっている人多数。

こんな状況でも私は特に動揺も何もない。
そしてこの状況に対して特に意見もない。
私は冷たいのだろうか?
NEXT...
posted by Logray at 05:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

ドイツ労働局という存在の謎

就労ビザ、ドイツ人・EU人を優先するから、ドイツの労働局に
ビザ発行を拒否されることがあるって聞いたのだが、私の場合、
一度も労働局と思われる個所を経過した記憶がない。

いつどのタイミングで「あなたのビザはおりません」
とか言われるのかなーと思って、いろいろ調べてみたところ、
2005年以前は外国人局・労働局の両方に申請をする必要が
あったようなのだが、今は、それが外国人局に一括されている
ということだ。何か言われるとすると、外国人局経由で
本人に伝えられるようだ。

詳しくはこちらに。
3.労働許可
就労を目的として来独される方々については、従来滞在許可取得のための手続きとは別に、雇用機関(Bundesagentur für Arbeit)(従来の労働局)に就労許可を申請しなければなりませんでした。しかしながら2005年1月1日から滞在許可を発給する窓口を通して営利活動の許可を取得することとなりました(窓口の一本化)。
引用:在フランクフルト日本国総領事館 HPより
NEXT...
posted by Logray at 22:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

変化への恐怖という新しい感覚

フランス人の同僚が転職する。
この会社に8年も在籍したらしい。彼女に会って
1ヶ月目くらいで、この人転職したほうがいいなって
思ってた。違う環境に行ったら成長出来そうなのが
見えたのと、会社への諦めが激しく、良くないなと
思ったからだ。35歳前だし、今ならまだ動ける。
NEXT...
posted by Logray at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする