2016年08月08日

日本でどこの大学出たかなんて小さすぎる問題

私はいわゆる、日本で言うと三流の大学出身だ。

新卒時に就職する際に本当に大変だったし、
大学名が幅を利かせていた時代だったため、
もちろん大学名で履歴書が通らないなども普通だったし、
OB・OGだって有名企業には、ほぼ存在しないため、
何をするにも壁があった。

MBAに行った理由の一つに、この学歴コンプレックス
を何とかしたいなと思ったのもあった。ほとんどの
キャリアを私はスタートアップ企業で過ごしている
ため、今更学歴なんて関係なかったけど、それでも
東京で働いている限り、事あるごとに直面する
嫌な問題だった。
NEXT...
posted by Logray at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 5-0. ドイツでの就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

フランクフルトにて、お仕事決まりました

ベルリンにて、前の会社を去ることを決めたのが、2月中旬。
3月からは会社には行かず有給消化しつつ、5月末で完全退職。
それからは、ずっとドイツ語コースを取っていた。
仕事をしなくなってから、ほぼ5ヶ月が経過。

やっと転職活動が終わったーーーーー!!!(*´▽`*)
9月から新しい仕事をフランクフルトでスタートしまーす。
長かった5ヶ月の転職活動がやっと終わりを迎える。

NEXT...
posted by Logray at 14:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 5-0. ドイツでの就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

半端じゃ何も達成できない

最近、ふと感じた。
やっぱり中途半端に、あれ片手間にやろーみたいな
ものは、成功しない。

パッションがイマイチなだけではなく、行動もやはり
イマイチになるから。

いつか…みたいなミラクルは絶対起こらない。
そう、ここはヨーロッパで私は日本人だから。
NEXT...
posted by Logray at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 5-0. ドイツでの就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

答えや先が見えない中でも前に進む力

普段は、COURRIER JAPON好きじゃないので読んでも、
あっそうくらいにしか思わないのだが、この記事は
今の私にぐっときた。

「答えを求めない勇気」大仲千華 Vol.1 紛争後の南スーダンで兵士たちから学んだ「答えのない状況に耐える力」

タイトルからすると戦争の話?って思うかもだが
そうじゃない。まさに私たちの人生、キャリアなどにも
共通する事項だ。
NEXT...
posted by Logray at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 5-0. ドイツでの就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

ドイツ(ヨーロッパ)で正社員になっての運命

常にものすごい例外ってのは存在して、
恐ろしいほどの強運とか、人の1000倍努力出来るとか、
そういう特殊能力を持った人は今回忘れて、
身の回りで起きた事実と経験をもとに書いておく。

MBA後、母国に帰国するのは正しい。
なぜなら、未経験の土地で新しくキャリアを
築いて上まで上がることはほぼ不可能に近いからだ。
MBAホルダーのほとんどはキャリアが5年以上はある。

そして、ここでアメリカという特殊な国は除く。
移民で出来あがったあの国は世界の中でも
別枠だ。
NEXT...
posted by Logray at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 5-0. ドイツでの就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする