2017年09月02日

体調壊してました

気付いたら8月に1本も記事を更新していないことに。
去年も7-8月は微妙に体調崩してたけど、今年のは割と
壮大に苦しんでた。ドイツ来てからここまで不調は初かも。

8月は上旬1週間ほど、ポルトガル旅行。
その1週間前にリューデスハイムに出かけた時に、なぜか
胃腸を激しく壊して、それが復活しないままポルトガルへ。

バケーション満喫しきった感はあるんだけど、
夕飯食べられなかったり、心臓バクバクで過呼吸気味に
なったり大変だった。

どうやら知らない間にストレスをためていたのか、
謎の急な胃腸不良に見舞われることが数回 in ポルトガル。
何が起きたのか分からないけど、突然起きて、しばらく
気持ち悪さとトイレから出られない状況が続く。

帰りのフライトでは、もう完全ダウンで吐き気との戦いを
3時間。なにも起きなくて本当に良かった。帰宅後あまりに
辛かったので、医者に電話かけまくった結果、近所のGPに当日
診療を受け付けてもらい(ドイツは医者の予約、基本1か月先
とか普通なので)、その薬で復活気味。ただやはり胃を押すと
痛みがあったし、薬でごまかしてる感満載だった。

2回目、お世話になったGPに戻ったら、また薬を処方された
だけで終わったので、医者変更。とても親身になって診てくれる
医者で、有料だけど血液検査もしてもらえた。そもそも最初の
医者は一回問診しただけで、原因追及も検査もなし。1か月近く
こうなってるのもおかしいしって言ったのだが取り合ってもらえず。

で、胃腸科への紹介状を書いてもらえたのは良かったのだが、
胃腸科の胃カメラ予約、2か月先の11月…。何これ?
交渉したが、ほんとに胃カメラはずっといっぱいだから無理なのよ。
と断言され諦め。2か月後には治ってそうだな。

原因は、多分仕事のストレスプラス、プライベートのストレス。
何も起こってないかのように思えて、少しずつ体に負担かけてた
んだなーと実感。過呼吸気味になるのも、医者にはメンタルだよ
って言われたし。

今はこうして書けるほどだいぶ落ち着いてきたのだが、私の
2017年8月は波乱だった。

ということを記録に残しておこう。
posted by Logray at 02:38| Comment(2) | 5-5. フランクフルト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドイツで胃カメラ11月になるなら、帰国したときに人間ドックでしっかり総合的に診てもらったほうがいいね。
Posted by RaikkonenF1 at 2017年09月02日 04:26
>RaikkonenF1さん
うん、ちゃんと人間ドックで総合検査してもらう。2年前の前回帰国が最後の人間ドックだからね。
Posted by Logray at 2017年09月02日 16:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: