2017年07月30日

フランクフルトにてパスポート&ビザ更新完了

ドイツでパスポート更新はほんと簡単。
必要書類をそろえて、日本総領事館へ行き、申請すれば、
きちんとやってくる。

面倒なのは、パスポート更新をするとビザに記載されている
パスポート番号も更新しないといけないため、結局外国人局
へ行く羽目になる(と思っていたのが間違いだった)。

ということでまずはパスポート更新から。
必要情報はここに書かれている。
日本のパスポートなので、この情報を見るのが一番正しいはず。
在フランクフルト日本国総領事館 新規発給(切替発給も含む)
パスポート申請書DLは、こちらから。

<必要なもの>
1. 一般旅券発給申請書*
2. 現在所持する旅券
3. 戸籍謄本または戸籍抄本1通(6ヶ月以内に発行されたもの)
4. 旅券用写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm)外部リンク(無背景・背景色は白または薄い青、無帽で正面を向いたもの)

<手数料>
10年用(20歳以上)  117ユーロ(←私は131ユーロ払った)

<所要日数>
申請日を含み6日間(土日・祝を除く)

これは、きちんと書類さえ揃えれば、祝日などを除き
6日間で出来上がってくる。日本のサービスここにあり。

このパスポート申請と同時に、私は外国人局にアポを入れた。
4月上旬に連絡を入れて、最短で取れる予約が6月末とか。
2か月待ち??とその間不安な気持ちでいっぱいだった。
出張や旅行するだろうし、空港でいちいち聞かれるの面倒
だなーというのが主な理由。今、テロ等々で空港が厳しく
なっているため、完璧な準備をするに越したことはない。

とりあえず2か月ほど待って、外国人局に行った。
でも気づいた。予約のその日、これ外国人局じゃなくて、
外国人局の隣にあるOrdnungsamt(市役所)に行けって
書いてある…。たぶん、Ordungsamtなら別にこんなに
待つ必要なかったはず。直接行ったほうが早かった…。

案の定、その当日、Ordnungsamtへ行ったら、担当の
おばちゃんに「何でこんな遠いところまで来たの?」
と言われ「は?」っていう顔で見ていると「あなたの地域の
市役所で出来たのに。わざわざここまで来たのね。この住所
からなら徒歩10分で行ける距離よ」と。がーーーーん!!!

ビザ(ブルーカード)のことだから、外国人局じゃないと
出来ないと思っていたのに、どうやらOrdnungsamtで全ては
解決できたらしい。知らないし、っていうかどこにも書いてない。
そんなこと…。

ただのパスポート番号更新の際には、Ordnungsamtで出来る!

ま、もう10年はやらないから意味ないけどさ。
しかも次は永住権の申請だから、どうやっても外国人局に
行かないといけないし。

ということで申請したのが、6月の末。4週間くらいで新しい
カード発行されるから、近くの役所に取りに行ってねと
言われた。

一番不安だったのは、この状況でUKに行かなくてはいけない
仕事があったこと。きちんと市役所から出された公式の手紙が
あったにしろ、イギリスのパスポートコントロールは本当に
運なので、覚悟していた。ラッキーなことに何もたいして
聞かれず、スルー。フランクフルトを出るときの方が、かえって
いろいろ聞かれたよ。なぜ?既に住んでてパスポートもあって、
役所からのドイツ語の手紙もあったのに。その手紙見せたら、
すぐにOK出たので良かったけどさ。

そして待つこと4週間。やっとこ手紙が届いた。
近くの市役所に、手紙・新旧パスポート両方・古いブルーカード
をもって行って、受付でおばちゃんが確認。ものの15分で終了。

ドイツの役所の良いところは、完璧に言われたことを守って
確実なものを用意すれば、相当運が悪くない限り、
スムーズに済む(私の経験上)。時間はかかるけど、一応きちんと
前に進む。イレギュラーなことを要求すると、これまたいろいろ
大変なので、そういのは置いておいて…。

ということで、あと半年はこのままの状況で役所に行く必要なし。
半年以内に、私はB1の試験を受けて合格せねば。次のステップは、
永住権の申請だ。仕事もそれまでしっかり続ける。完璧な書類作成の
ためにがんばるよ!
posted by Logray at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 5-5. フランクフルト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック