2017年07月16日

初めてロンドンに住んでも良いと思った

パリは全く期待なしに行ったら、街が好きで、
いろんな嫌な思いをしても、また帰っていきたくなる街
になっていた。今も、ふとパリに行きたくなる。

ロンドンは日本から何度も出張に来ていたのだが、個人的に
全く好きになれず、地元っこに教わった地元のおすすめに
行っても、著名な観光地に行っても、仕事で滞在しても何も
魅力に感じることがなかった。

今回、出張でロンドンに行って、この街いい!って
初めて思った。

何が良かったのか。

1. モノがいっぱい
欲しいものが簡単に手に入る。市内にいればお店は
そこら中にあるし、非常に国際的な街が故に、お店や
レストランの国籍も多様。

2. 交通網
ロンドンの交通網はすごい。どこにでもメトロが
走っていて、頻繁に電車が来る。あの狭くてうるさい
メトロの中にいてふと、ほっとする自分がいることに
気づいた。

3. 若者がいっぱい
やはり若者が多い街は活気がある。学生やビジネスマンを
含め、若い人が多く活気にあふれている。街の躍動感を
感じられたというのは非常に大きい。

あ、っそう。って感じの感想だ。そうなのだ。
しかもつい最近書いたブログ記事で「大都市なんて」
って書いたばかり。何がこういう気持ちにさせたのか
考えてみた。
参照;フランクフルト生活1年経過

多分今回これを感じたのは、私がフランクフルトという
街に対して感じている不満をロンドンという街が
全て解消してくれたから。

ベルリンからロンドンに行った時にはこんなこと感じなかったし、
あの忙しいロンドンが嫌だとすら感じたのだから不思議。

悲しいかな、私はいまだに大都市が好きらしいということを
立証する結果になってしまった。空港から30分程度で街に
出られて、緑が多く、人口密度が低いフランクフルトより、
空港から電車で1時間以上かかって、人口密度も高く、家賃も
数倍高いロンドンの方が良いって思うなんて。

Brexitが起きた今となっては、ロンドンなんて考えるだけ
アホくさい。現実的にロンドンに行こうとは思わないけれど、
住む街としてありだなーと思った自分の変化は、
ここに残しておきたい。
posted by Logray at 18:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 5-5. フランクフルト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベルリン戻っておいで💛
Posted by RaikkonenF1 at 2017年07月17日 03:56
>RaikkonenF1さん
そこ?(笑)小規模都市はどうにも性に合わないようで。
Posted by Logray at 2017年07月17日 05:14
そこよ!!
Frankfurt < London < Berlinでしょ?
Posted by RaikkonenF1 at 2017年07月17日 06:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451856709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック