2016年11月03日

アメリカ人と働くということ

日本にいるときに働いていた会社がアメリカの会社
だったので、もう正直あのカルチャーと一緒に仕事するのは
こりごりだった。合う人もいるんだろうけど、私はあの
アピールしまくるカルチャーが合わず、無意味にしゃべり
続けるのも辛かったので、ヨーロッパに来ている。

前職ではドイツの会社に就職したものの、アメリカの
会社に買収された始末だし、どうやっても私のキャリア上
アメリカと切り離すことはできないらしい。

新しいものが生まれるのも、お金があるのもアメリカだから
自然と言えば自然なのだがね。

ということで例にもれず、今回もがっつりアメリカと
働くことになった。1週間ほどアメリカ出張してきて、
あぁほんとにアメリカ人と働くのしんどいって思った。

私の偏見と体験に基づくものなので、不快な方はスキップ
してくださるよう。

1. 口先文化
会って5分もしないうちに仲良くなれるすごさはある。
ただ、それは本当に表面だけなので信じてはいけない。
やるやる詐欺が起こるからだ。
「いつでもメールでも電話してきて、何でも質問にすぐ
答えるから!!!」
知ってた、それが口先だけだってことは。
本当に口先だけだった。メールがちゃんと返ってくることは
少なく、まず口で言ったことはほぼ実現されない。
追って追っておいまくる必要がある。
なぜなら、彼らにとって目の前にあるものが第一優先で
遠いヨーロッパからコンタクトしてきた人なんてどうでも
いいからだ。

2. アメリカ is No.1
これを説明しないといけない時がやってきた。
今回の出張の一番大変だった点は、自分以外全員が
100%アメリカ人(アメリカ生まれ、アメリカ育ち、アメリカ
で働く人たち)。まず自分たちのやっていること=グローバル
だと思っているから、全く話が通じない。

前職で散々アメリカvs.ヨーロッパの対決を見てきたが、
ここではさらに悲惨で、まずアメリカ側が全くヨーロッパを
見ようともしていない。対決以前、なかったことのように
なっている。

アメリカとヨーロッパの対決問題について説明したが、
何が問題なのか分からないと言われてしまう始末。
あんた自分がNo.1だと思ってるでしょ、とは言えないので、
本当に説明に苦労した。

3. アメリカ語
英語もアメリカ語で話さないとほぼ通じない。
私はアメリカ語に疲れているので、あれを聞き続けるのが
非常に疲労を加速させた。そして問題は、アメリカ語で
あのアクセントとトーンで話さないと、「え?」って何度も
聞き返される羽目になること。私は非英語ネイティブの環境
で英語で働いているので、すっかり忘れてしまっていた。

アメリカ語へのスイッチが入らなくて、もう会話が面倒に
なってきていた。体調が絶不調だったこともあり、頑張って
何かしようっていうパワーがなかったのも事実だ。


私のキャリア上、どうやったところで、アメリカ人から逃げる
ことは出来ないので仕方ないのだが、いやーーー疲れる。

ハリウッド映画大好きだし、アメリカは物が安くていっぱい
いろんなもの買えるからいいんだけど、それにしてもアメリカ人
辛い(笑)。

前職で散々経験済みだから、どうやって働けばいいのか
分かるのはあるんだけどね。

今回最も面白かったのは、私は日本人だけどヨーロッパ市場担当。
ヨーロッパ市場担当の日本人がアメリカ人に欧州市場とは?
を説くこのおかしさよ。こういうのがほんと何とも言えず楽しいわ。
posted by Logray at 04:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 5-3. フルタイムのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカにはアメリカの闇がありますね(特に2)。こういうのがトランプ大統領を生んだのでしょう。
Posted by hammer at 2016年11月10日 11:02
>hammerさん

そうですね、まさに。アメリカの光に見えて、またこれも闇。彼ら光を全面に出すので闇に気付く人が少ない気がします。
Posted by Logray at 2016年11月11日 05:51
インド勤務の日本人です。このブログの文体、面白いですね!
米国独特のキツさもあるようで…フランクフルトでも現場ならではの話、ぜひとも更新してくださいね。
Posted by まさす at 2016年11月25日 01:04
>まさすさん

お読み頂きありがとうございます。インド勤務とは、私とはまた違ったハードさがあるのでは?とお察しします。出来る限り今後も続けて行こうと思います。
Posted by Logray at 2016年11月25日 06:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443379989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック