2016年08月27日

語学学校を1年間続けるということ

ドイツ語学校に通い始めて、5ヶ月。
5カ月間、ほぼ毎日学校に通ってドイツ語を学んだ。

相当で出来るようになったでしょう?とか
言われそうだが、5ヶ月学校に通った「だけ」で
そう簡単に言語は習得出来ない。学校以外で
ドイツ語を使う機会は私にはほとんどないし、
でも必要。そんな語学学習について気づいたこと。

ツイッターで、
"フランス語0から始めて、1年間学校に通って
どうにかなるレベルに到達した"
って投稿を見て、1年間学校?!ってことに驚いた。

詳細は分からないのだが、私がこれを見て思ったのは、
「外国人として海外で一人で1年間学校に通い続けること」
の大変さ。

もちろん人によるし、出来る人は出来るかもしれない。
私はとても厳しいと感じた。なぜなら、
- 語学習得は時間がかかる
- 明確な目標が必要
- 語学が出来るのと仕事が見つかるのは別の話
- 全く違い過ぎる人たちと一緒に勉強

1. 時間
語学は人によって習得までにかかる時間は違う。
どんな環境に自分が置かれているか、どんなレベルなのか、
何を目標にしているかなどによるので、半年でめっちゃ
出来るようになる人もいる反面、数年やっても難しい場合
もある。これくらいやれば十分という時間軸が何も見えない
ところが、継続するうえでモチベーションを下げる原因にも
なる。

例:元同僚(オーストラリア人)
ドイツ人の奥さんとオーストラリアで出会い、ドイツ移住を
決断。オーストラリアで基本を押さえたあと、ドイツに来て
6ヶ月続けて語学学校に通う。奥さんの家族とドイツ語で
会話する必要性と本人のやる気によって、今はドイツ語で
クレームもガンガンしてる。

2. 目標
1.の時間と関係しているのだが、目標が明確なら頑張れる。
例えば、2017年の9月に大学入学を目指しているから、
それまでにC1の試験に合格しないといけない。
これくらい明確なら、時間の制限もあるし、必死になれる。
私の場合、長期でドイツ滞在したいし、ドイツ語で何でも
出来るようになりたい、ドイツ人と普通に会話したい。
このような曖昧な目標なので、これだけでモチベーションを
長期に渡って持つのは難しい。

更に私は英語で仕事をする/していたので、ドイツ語が
なかったら仕事が出来ないってわけでもない。これが
本当にやっかいな言い訳になってしまうのだ。
明らかにこれはベルリンではほんとひどかった。
英語で下手にいろいろできてしまうがゆえに。

ドイツ語のクラスメイト(米人)が、フランクフルトはみんな
私と英語で話したがる〜とか言ってたが、ベルリンに比べたら
全然そんなことない。まず私がドイツ語で話し始めたら、
下手でもそのままドイツ語で会話が進む。英語で返されるのは
ベルリン以来、出会っていない。

3. 仕事と言語
2.に続くが、ドイツ語が出来ることと仕事が見つかることは
全く別問題。もちろんドイツ語が必須の仕事にドイツ語なしで
応募は出来ない。

でも、ドイツ語C2ですって言っても、キャリアがなければ
その分野での経験がなければ採用されない。しかも自分が
出来そうな仕事が市場にあるかどうかも分からない。

言語が仕事を助けることはあっても、言語が出来る=仕事が
見つかるの法則は存在しない。言語が出来て、わずかに可能性が
上がるくらいで、助けにはなっても決定打にはならない。

というのも私たち日本人が採用される仕事が市場にそうそう
転がっているわけじゃないから。でもドイツ語が出来たら
確実にプラスアルファにはなる。競合とぶつかったときに、
採用される可能性は高くなる。

でもまず、応募できそうな仕事があるかどうか?
のほうが重要なのが現実。

4. いろんな人と勉強
楽しい。私はドイツ語学校でまず普段の生活や仕事で
会わないような人たちと会っている。その人たちとの会話は
為になるし、面白い。勉強になりまくっている!

ポジティブな反面、全く違う彼らとすごく仲良くなるのは
難しい。もちろん、クラスの中にはいろいろ話が合う人に
会うこともある。言語レベル以外、全くフィルターにかけられ
ていない人たちと、言語というツールだけで深く付き合うのは
私には難しく、結果、彼らとの関係性が、私のドイツ語向上に
貢献することはあまりなかったように思う。

どちらかというとライバル心は芽生えたかも(笑)。
でもそれだけじゃ1年間ずっとドイツ語を続ける
モチベーションにはならない。

あとは出会う人数の少なさもあるかもしれない。
私の今のクラス、過去のクラスは常に10人以内。
仲良くなれそうじゃん!って思いきや、ドイツ語以外に
接点がなさすぎて厳しかった…。

どれくらい自分が友達作りを頑張るかにもよる。
自分から接点見つけてガツガツ友達になれば、
それでモチベーションを上げることも出来るかも。
私の性格がそうじゃないのでね(^^;
------------------------------------

まず何を先においても、私たち日本人が海外に住み続ける
ためには「ビザ」が必要だ。そして長期滞在しようと
思ったらドイツ語がなければ相当厳しい。永住権獲得には
ドイツ語が必須だ。

反面、きちんとモチベーションを維持できた人の例も
知っている。ポルトガル人でA1から始めて1年間でC2まで
到達し、ドイツ語で出来る仕事を見つけた人を知っている。
ただ彼女の場合、それなりのキャリアがポルトガルであって
それにドイツ語が出来たことがプラスアルファで評価された
結果だったりする。

だからこそ、「いつかきっと仕事が見つかる!」って
信じて1年間ずっと語学学校だけに通うってのは厳しいな
と5ヶ月やってみた私の感想だ。

語学に正解はなく、そして人によって考え方も伸びも
違うので、逆に良いモチベーションを維持し続けられる
方法があったら教えて欲しいくらいだ。

MBAの勉強も辛かったけど、時間の制限と合格証書を手に
入れる、絶対海外に出るという明確な目標があったから、
2年間も勉強頑張れたんだよなーって。あとは仕事してた
ってのも大きいかな。両立は大変だったけど、仕事があって
プラス勉強ってのと、勉強だけして毎日過ごすってのは、
大きな違いだ。
posted by Logray at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 5-4. ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。現在ベルリンに住んでおり、色々調べている中で、このブログを見つけました。フランス留学後から、ドイツに渡り、今に至るまでの努力、とても関心しました。

私はベルリンにあるMBAを終了し、ここで就職活動中です。こちらでも就職活動、生活のTipsも聞きたいですが、それよりも個人的に同じMBAホルダーとして色々お話し出来ないかと思い、連絡させて頂きました。海外でバイタリティに溢れご活躍されているLograyさんがどんな方なのか、個人的にとても興味を持たせていただきました。

突然で、申し訳ないのですが、たまたま明日からフランクフルトに行く予定があり、火曜日までいる予定です。もしコーヒーなど可能でしたら、ご連絡頂けると幸いです。是非色々お話し出来ると幸いです。Linkdinもやっているので、メールアドレスでご検索頂ければ、経歴等確認していただけるかと思います。どうぞよろしくお願いします!
Posted by さささ at 2016年08月29日 05:44
>ささささん

頂いたメールアドレスにご返信しました。電話番号も記載したので、こちらにご連絡頂けると早めに連絡が取れると思います。
Posted by Logray at 2016年08月29日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック