2013年07月30日

MBA後、就職活動の本音

MBAとったんだし、就職活動もさらっと終えられるでしょう。

そういうイメージが、いまだMBAにあるのは否定できないし、
自分たちも心のどこかでそう思ってしまっている部分もあると
思う。MBAが万能じゃないってわかっていながらも、やはり評価
されるだろうと期待してしまうのは、私だけではないと思う。

現実はそんなに甘くはない。

MBAが評価される業界や会社はもちろん存在する、でもその
業界や会社、ポジションが果たして自分の進みたい方向なのか、
やりたいことなのか、更に「出来るのか?」というのは
別問題なわけで。

RSMのMBAを終えられたゆーけーさんが、就職を決めた!
心から嬉しい!受験時代も励ましあいながらがんばった仲間
なので、心からおめでとう!と言いたい。その彼が、就職活動に
関する記事をブログにアップしたので、これを紹介したい。

長い旅の終わり、そして始まり

経験した人にしか分からない本音いっぱいの記事だ。
途中経過を聞いていたからこそ、最後に決まった際にはとても
嬉しかった。もちろん、ここからがスタートだけれど、MBAというのは
こういう側面もあるんだ、夢だけじゃないってことを、彼の言葉で
伝えているこの記事。MBAに行く前の人にも是非読んでもらいたい。

私も就職活動中なので、全然えらそーなことはいえない。自分だって
苦労するはずだ。なので、自分自身への戒めも含め、この記事は
ぐっときた。

以前にも記事にしたけれど、私も無職の時期が6ヶ月間ほどあった。
ひじょーーーーーーに辛い。
お金がどんどん無くなっていき、周りのものを売りながら生活、
惨めな気持ちになるから人にも会わなくなっていく。
私もこの経験があったから絶対に無職になるような状況は避けよう
と、それからのキャリア計画が綿密になった。
(あ、今、また無職だ(笑))

MBA受験に関して、私に連絡をくださる方にもよく伝えているけれど、
MBAは別に万能ホルダーじゃないし、夢の場所でもなんでもない。
学校だ。だから、それを活かすも殺すも、やはり自分なんだよなー
って思う。

改めて、ゆーけーさんおめでとう!!

スポンサーリンク



posted by Logray at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 4. MBA in France - 就活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック