2010年07月04日

TOEFL iBT Independent Speaking Day1

本日は、Agos TOEFL iBT Independent Speakingのクラス。
先日、Basic Speakingを取り終えたばかりだったので、
頭の中もまだまだSpeakingモードで助かりました。

Independentから講師が日本人ではなくアメリカ人に。
全て英語なのである意味Listeningの勉強にもなるかな。

それよりも、意味不明な英語は、理解してもらえないってのが
よかったかも。もちろん日本人の英語は聞きなれている人だけど、
日本人の、なんとなくこれいいたいんだよね〜英語は
分かってもらえないっぽかった。これはなかなかナイス。

日本人だけでSpeakingの練習をしているとそこが難点で、
実際アメリカ人だらけの中にいくと撃沈するので。
並じゃなく凹みます。

内容としてはBasic SpeakingのIndependentセクションを
ペアワークで時間内に何問もこなしていくもので、
基本はBasicと同じ。ただ、上記のようにネイティブが授業を
主導していくことに慣れるってのはいいかも。

私も今日はペアワークのフィードバックで、理論の組み立て方が
甘い点を指摘されたので、それはものすごく納得。実際の仕事
でも、いつもそれでつまずいている気がする。

これって英語の問題ではないんだけれど、強化していかなくては
って思った。もうSpeakingはいいかな〜って思ってたけど、
毎回何らかの気づきと学習があるのがAgosはすごい。

それをどう自分のものにしていくか?は自分次第。
posted by Logray at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2-2. TOEFL - Speaking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155420739
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック